第5回 名古屋女子朝活レポート


今年最後の名古屋女子朝活は、11月22日(木)に行われました。

だんだん、朝が起き辛い季節になってきましたね。

寒い季節ですので、肺と大腸への効果を意識した呼吸法と指ヨガを体験します。

そして、今回のテーマは「身体を温めるお粥」です。

管理栄養士で中医薬膳講師でいらっしゃる吉村貞子先生にお越しいただき、朝粥についてレクチャーしていただきました。



お粥というと、体調の悪い時に食べるイメージがあるのですが、胃腸に負担をかけずに消化吸収しやすく、身体の代謝にすぐ入り込めることから、病気の人でも食べやすいのですね。

トッピングする食材によって、さまざまな効果を持たせることもできるそうです。

排泄を促す、身体を温めるなど、それぞれの体質体調に合わせることができるのも魅力です。

今回は、中川区特産の野崎白菜を刻んで生姜和えにしたものもご準備いただきました。





きんぴらごぼうや、梅、海苔など、たくさんのトッピングで、いろいろな味を楽しむことができました。

お米から炊くお粥は面倒に思われますが、最近の炊飯器にはほとんどお粥モードが備わっているそうです。

お水加減に注意すれば、簡単に出来上がりますね。



働く女性の心と体を健やかに保つことをテーマに開催している「名古屋女子朝活」。

来年1月は24日(木)に開催が決まりました。

テーマは、「お餅の食べ方」。

働く女性が、実際作ることができる食事のメニューをさまざまな形でご提案していくためにも、今後は時短料理のメニュー開発にも力をいれていきたいと思います。

皆様のご意見や、ご提案を取り入れながら、情報提供に努めていきます。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

コメント

  • 第6回 名古屋女子朝活レポート
    ゆうき

プロフィール

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode